実際に山梨では仕事をしています

私の昔はずっと涼しいです(笑)
実際、私も山梨に1回、または2ヶ月に1回の割合で仕事をしています。

でも地域のコミュニティラジオ山梨です(笑)

山梨の14の市町村で治山対策が必要と判断

昨日、私は自分の個性と次のレコーディングでミーティングをしました。

私は、山梨の出演者を調整し、ゲストのコンテンツを抽出するというプロデューサーのような役割のようなものです。

さて、ここから出てくるゲストは最初から知り合いで、ゲストの性格は知っているので、「こんな話をエピソードとして話してほしい」というストーリーを引き出すことで番組制作を手伝っています。 ”

番組が始まってから1年が経ちましたが、おそらくプログラムの内容はしっかりとしたテーマになっているので、他のステーションにプログラムの内容を提供しないのはなぜでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です