魅力的で狂気を感じた和歌山の出会い

「ワイヤーマンの時の伊藤史郎は狂気のサヤのようにベンジャミン伊藤のようにコントロールしました」

「ええ、私はあまりコントロールをすることを恐れなかった、そして私は怖かった」

和歌山の出会い「特に目。子供にとっては怖い」

「もともと、伊藤史郎は芸能人になるつもりはなかった。就職試験がすべて終わってアルバイトをしていたとき、歌舞伎と劇団に飛び込んだ。石井仁、コメディ俳優

「ダンディ、そう思いませんか」

「私はこれに精通していないと言うことはできません。詳細は戦前の浅草の魅力的な時代からのものです。私はひどい男の子についてしか知りません。」

和歌山の出会い「はは、それで十分」

 

和歌山の出会いは夏だけじゃない!女性と出会う8つの方法

 

「そうです、私は大学を中退し、浅草フランスのストリップ劇場で非常勤のエレベーターで殴打され、そこでコメディアン俳優の深見千三郎に招かれて、猛は芸能人になりました。同様の足跡」

「足音とのつながりはあったが、それは奇妙なことだ。私たち二人はパフォーマンスを熱望していたが、彼らは芸能人になろうとはしていなかった。和歌山の出会い

「おそらく何かを成し遂げることは、その人の意図や好みを超えるかもしれません。」

「いいね、ダンディねえ。でももう時間だよ」

“時間?”

和歌山の出会い「キャラクターだらけだ」
(・∇・)あの日ぃ〜みかさソーダ♪

(;Д)ててて)!!

それはただの老人です(ただ・ω・ `)

和歌山の出会い私はほとんどプロのプロを見ています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です