腰痛の原因は山梨で治さなければならない

※山梨の立体的な歪みが腰痛の原因です。
(特定の方向から力を加えて歪みを修正しない限り…腰痛。膝痛は治らない)

頑丈な山梨を用意しました!
仰向けに寝なさい。それを右仙腸関節(わずか5センチメートル)の下に置き、体重をかけます。 
結局のところ…自分で工夫して治さなければならない。

*胸部の動悸とムレ感!
胸椎の歪み2から3(5セントも)
原因は、「山梨」椎間関節の硬さです。
5-5-6のように、関節の動きを40代の柔らかさに戻してraise上げるのがいいですね。
(毎日寝ている状態でもマッサージ機を試しましたが、音がしません)柱の角を使うことで、やっと簡単になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です