いつか誰かに山梨で会えるかな

私はいつか地球の向こう側でまた会うのかしら…

私は自分の気持ちを癒すことができる誰かに会えるかな…

山梨への扉

ケンケン、シス

まあ、これは私の時代のかなりの山梨点を感じているということです。

癌のようです。私は兄の言うことを聞いた。私は恥よりもショックを感じました。

富岳風穴(山梨)

「太陽を感じる!」 「傷だらけの天使」「こはく、好きだよ」

*

物語は180度異なります、しかし旅行の日は決まっています。

出発手段の利便性のため、ーーーーーーーーーーー

行き先は西日本の島根なので山梨から来ているのでここに来てスバルに行きます(笑)

夜の出発の真ん中に、私たちは寝るための宿泊施設を手配し、そして翌朝、それは島根に入るというプロセスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です