いつまで同じものがあるのか​​は不明の山梨

桃はやがて終わるようですので、いつまで同じものがあるのか​​は不明です

最後の写真は私のお気に入りの山梨です
こんばんは。

タイトルとは関係のない日記です。
タイトルが思いつかなかった(; ^ _ ^ A)

絶賛された夏の暑さの中、私は増明です(-_-;)
お盆の休日を楽しんでいます-私は自由です-私はますあきです。

感染の恐れを恐れながら、日々頑張ってくださっている皆様、ありがとうございました。
私もその一人です…車の通勤と関係ありませんか?

仕事に行き、職場の人々に会います。それは正常です。
でも最近は嬉しいです…
誇張されているかもしれませんが、奇跡です!あなたは思うかもしれません…

山梨の見込みがない現在の状況で、私は精力的に取り組んでいます!明日は自分になりますか?そう思うなら、それは奇跡ですよね?

家族や恋人が仕事帰りに待っている家、一人暮らしの人は寂しいですが、明かりのない暗い家に戻り、毎回過ごして翌朝目を覚ます。

昨日は山梨な一日をありがとうございました
今日は無事に過ごせることを祈っています

私は今までこれについて考えていませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です