写真の収穫があった和歌山の出会い

宇多田ヒカルか

和歌山の出会いは夏だけじゃない!女性と出会う17の方法を徹底調査


きゃりーぱみゅぱみゅに受賞してほしいかな~

『 秋の夜長にこれを聴く 』和歌山の出会い

写真を表示
☆「ア・ソング・フォー・ユー」エイミー・ワインハウス

この間亡くなったレオン・ラッセルのカバー。追悼の意を込めて。

和歌山の出会い
★「アンド・バード」LAサラーミ

今年一番の収穫! デビュー・アルバムから浮遊感あるアコースティック・バラード。和歌山の出会い

☆「枯葉」椎名林檎

ジャズ・スタンダードをエレクトロ・ポップなアレンジでカバー。

★「枯葉」ボブ・ディラン

こちらはボーカリスト・ディランの枯れた味わいを楽しみたい。

☆「スターダスト」美空ひばり

やはりひばりさんを越える歌い手は出てこないでしょう。

★「ブラックスター」デヴィッド・ボウイ

もうすぐ一年。星になったボウイ(;_;)

☆「オール・シングス・マスト・パス」ジョージ・ハリスン

すべては過ぎ去っていくと歌われるロック版「諸行無常」。

以上、
パッと浮かんだ7曲。

和歌山の出会い12月のクリスマス・ソングもいいけれど、
この時期の雰囲気に合う曲も良いのです☆
『 沈黙の意味 』

写真を表示和歌山の出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です