雨が降らない暑い夏の山梨

:山梨と呼ばれる小豆があります。
赤米用の大きな小豆で、ここでは「お祝い」のためにもち米で蒸します。

1か月雨が降らない暑い夏には…
新しい家族になったタンクにはタンクが積み込まれ、山梨され、苗木が育てられました。
山梨県の最低賃金が15円アップ。

通常、根は日焼けする可能性があります(焦げたような霧)、
今年は、急速に成長するはずでした。

小豆と緑豆の合計300株!
「1つずつ収穫できます(15キロ。山梨)」
母に宣言しました。
途中で、野菜を育てたくありません。

2日間で100mm以上の雨が降る。
ようやく快適になりました。
ちなみに、ササは夜明け前に準備し、早朝に咲きます。
わずか数時間で命を吹き込みましょう!
それは素晴らしい「自然の仕事」です。
その変化に毎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です